植物性スクワラン

オリーブ由来のスクワランで、皮膚に対する浸透性が良くべたつきが少ない油性成分です。

【由来原料】オリーブ
【配合目的】エモリエント剤 
【産地】ヨーロッパ

レシチン

大豆から得られる両親媒性を持つ界面活性剤です。乳化剤や皮膚コンディショニング剤としてクリームや乳液、化粧水などに配合されます。

 

【由来原料】大豆 
【配合目的】保湿剤、界面活性剤 
【産地】アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、他

 

化粧品の品質に影響を与えないように、原水に含まれる微量の金属イオン等を除去した精製水です。化粧品の基本成分として化粧品全般に広く使われます。

 

【由来原料】水 
【配合目的】基材 
【産地】日本(大阪、島根)

モノラウリン酸ポリグリセリル

ポリグリセリンと脂肪酸とのエステル化、またはポリグリセリンと油脂とのエステル交換反応により得られる非イオン性界面活性剤です。

【由来原料】ヤシ、パーム  
【配合目的】界面活性剤  
【産地】インドネシア、マレーシア、 フィリピン

メチルポリシロキサン

シリコーンオイル。高い撥水性を示し、お肌の潤いを保ちます。べたつきがなく、化粧品の感触改良剤としても使用されます。