ビルベリー葉エキス

多種多様なアントシアニン、抗酸化物質ポリフェノール類を豊富に含み、美肌効果、抗酸化作用があります。

【由来原料】ビルベリー葉
【配合目的】保湿剤
【産地】ヨーロッパ

カンゾウ葉エキス

スペインカンゾウの葉から抽出したエキスです。カンゾウ葉のエキスはセラミド産生促進作用、表皮ヒアルロン酸産生促進作用、I型コラーゲン産生促進作用、線維芽細胞増殖促進作用、紫外線からのダメージ回復作用があります。

【由来原料】カンゾウ
【配合目的】保湿剤
【産地】アフガニスタン

ウメ果実エキス

ウメ果実の抽出液で、抗糖化作用、肌質改善作用を有します。

【由来原料】ウメ
【配合目的】保湿剤
【産地】和歌山県

マヨラナ葉エキス

マジョラムは、和名でマヨナラと呼ばれるシソ科の植物で、地中海沿岸地域、北アフリカから西アジアにかけて分布し、乾燥地に自生しています。成分として、フラバノンやフラボン、タンニンなどを含み、表皮ヒアルロン酸産生促進による保湿作用や、抗老化作用(I型コラーゲン産生促進)、抗炎症作用(ホスホリバーゼA2産生抑制作用)があります。

【由来原料】マジョムラ
【配合目的】保湿剤
【産地】エジプト、スペイン

 

シャクヤク根エキス

シャクヤクの根から抽出された美容成分で、抗酸化作用(架橋切断促進作用)、消臭効果、保湿作用などを有します。

【由来原料】シャクヤク根
【配合目的】保湿剤
【産地】中国