ベルガモット果実油

イタリア原産の柑橘類で、ビターオレンジとレモンを交配種したミカン科の植物です。ベルガモットの果実は生食や果汁飲料には使用されず、主に精油を採取し香料として使用されます。

【由来原料】ベルガモット
【配合目的】着香剤
【産地】イタリア

ホホバ種子油

ツゲ科の灌木ホホバの種子から抽出精製される植物油です。人の皮脂の成分によく似た油脂で、古くからアメリカ先住民の間でスキンケアに使用されてきました。すぐれた皮膚柔軟化作用があり、油性感が少なくさっぱりした感触が好まれています。化粧品には保湿・保護剤として使用されています。

【由来原料】ホホバ種子
【配合目的】エモリエント剤
【産地】アメリカ、メキシコ

オレンジ果皮油

果実の皮を圧搾して得られるオイルです。大変ポピュラーな香りで、気分をリフレッシュさせ、活気を与える効果があります。

【由来原料】オレンジ
【配合目的】着香剤
【産地】ブラジル

レシチン

大豆から得られる両親媒性を持つ界面活性剤です。乳化剤や皮膚コンディショニング剤としてクリームや乳液、化粧水などに配合されます。

 

【由来原料】大豆 
【配合目的】保湿剤、界面活性剤 
【産地】アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、他