キュウリ果実エキス

キュウリの果実から得られる植物エキスです。ビタミンCをはじめ多くのビタミン類や有機酸などを含み、保湿・収れん・美白などの作用が期待できます。化粧品には保湿剤として使用されています。

【由来原料】キュウリ
【配合目的】保湿剤
【産地】日本

セージ葉エキス

シソ科のセージ(サルビア)の葉から抽出精製した植物エキスで、食用ハーブとしてもポピュラーです。ジテルペン、フラボノイド、サポニンなどを含み、血行促進や消炎作用があるといわれています。保湿剤としてスキンケア化粧品に使われています。

【由来原料】セージ葉
【配合目的】保湿剤
【産地】アメリカ

ショウガ根エキス

ショウガ科植物ショウガの根茎から抽出されたエキスです。血行促進効果や抗菌作用、発汗作用、抗酸化作用があり、頭皮の炎症を防ぎ髪や地肌を健やかな状態に保つ効果が期待できます。

【由来原料】ショウガ
【配合目的】保湿剤
【産地】中国

キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

甲殻類から抽出されたキトサンをカチオン化して髪や皮膚に吸着しやすくしてあります。キトサンは抗菌性や免疫増強作用をはじめ、さまざまな機能性を持ち優れた保湿成分として化粧品に配合されます。

【由来原料】カニ、合成
【配合目的】保湿剤
【産地】日本

エーデルワイスエキス

アルプス原産のキク科の多年草高山植物です。抗酸化作用にすぐれ、コラーゲンやヒアルロン酸の分解酵素防止作用、チロシナーゼ阻害作用、消炎・防腐・殺菌作用などが相乗的に働き、エイジングケア、ホワイトニング効果にすぐれた成分を含みます。

【由来原料】エーデルワイス
【配合目的】保湿剤
【産地】イギリス