化粧品の品質に影響を与えないように、原水に含まれる微量の金属イオン等を除去した精製水です。化粧品の基本成分として化粧品全般に広く使われます。

 

【由来原料】水 
【配合目的】基材 
【産地】日本(大阪、島根)

水酸化K

肌への刺激を抑えるために化粧品のpHをコントロールする成分。アルカリで中和することにより粘性を与え、製品の使用感を調節します。

 

【由来原料】無機物 
【配合目的】pH調整剤 
【産地】日本

セイヨウナシ枝エキス

山形県特産の西洋梨(ラフランス)の枝から得られるエキスです。環境にも配慮し、剪定した枝を利用しています。ラフランスにはβーアルブチンが含まれており、メラニン生成を抑制し、シミ、ソバカスを防いで透明感のある素肌に整えます。

 

【由来原料】西洋梨 
【配合目的】保湿剤 
【産地】日本(山形県)

水溶性プロテオグリカン

サケの軟骨由来の成分。若々しい潤いのある肌へと導く効果が期待できます。プロテオグリカンの糖鎖部分は水分を多量に含み、ヒアルロン酸と同程度の保湿性を示すことが知られています。

 

【由来原料】鮭 
【配合目的】保湿剤 
【産地】日本近海

ザクロエキス

「アクアポリン」とは、本来水を通しにくい細胞膜に存在する水の通り道のことで、年齢を重ねるほどに減少し、角質水分量やバリア機能、皮膚弾力などに悪影響を与えます。 ザクロエキスには、この肌の水循環を司る「アクアポリン」をサポートする働きがあります。

 

【由来原料】ザクロ 
【配合目的】保湿剤 
【産地】ヨーロッパ