キャンデリラロウ

植物から得られるロウを精製したもので、融点が高いためスティック状の製品において湿度耐性、硬度、光沢(ツヤ)を向上させる目的で使用される。

【由来原料】キャンデリラ草
【配合目的】硬度調整剤 
【産地】メキシコ

トコフェロール酢酸エステル

皮膚に含まれている酵素で、トコフェロールに変化し代謝活性効果、消炎効果、抗酸化作用、血行促進効果などの働きがある。

【由来原料】TMH、イソフィトール、無水酢酸
【配合目的】有効成分 
【産地】日本