グリセリン

水分を吸収する性質が高く、強い保湿効果をもちます。肌によくなじむ皮膚柔軟剤です。肌のなじみや、製品の伸び、すべりの感触を調整するためや、硬さ、粘度を安定させるのにも便利な原料です。

 

【由来原料】パーム, ヤシ, 合成 
【配合目的】保湿剤 
【産地】マレーシア、フィリピン

アルガニアスピノサ核油

アカテツ科植物アルガンArgania spinosa の核から得られる脂肪油です。肌へ水分を補給し、乾燥肌やシワの予防に優れた効果を発揮します。肌や毛髪の栄養補給や保護、柔軟化させる働きももちます。
アルガンツリーはモロッコの南西部にしか生息しない国有の木で、必須脂肪酸量を多く含み、トコフェロールとポリフェノールで構成される天然の抗酸化成分やフィトステロールも豊富に含まれます。

 

【由来原料】アルガン 
【配合目的】保湿剤 
【産地】モロッコ

エチルヘキシルグリセリン

水分を吸収する性質が高く、優れた保湿効果をもちます。また製品の伸びをよくする働きや粘度を安定させる働きもあります。

 

【由来原料】合成 
【配合目的】抗菌剤、保湿剤 
【産地】日本

オレンジ油

オレンジの皮を圧搾して得られるオイルです。気分をリフレッシュさせ、活気を与える効果があります。ナナローブではシミの原因になる「フロクマリン類」を含まないスウィート・オレンジ油のみを配合しています。

 

【由来原料】オレンジ 
【配合目的】保湿剤 
【産地】ブラジル

エタノール

さまざまな物質を溶かす力に優れた無色透明の液体です。清浄、殺菌、収れん、清涼感などの目的で、化粧品全般に広く使われています。

 

【由来原料】サトウキビ 
【配合目的】基材 
【産地】ブラジル、タイ、パキスタン、日本